アチューンメントについてのご注意とよくある質問

 

 

cfdfd55342ab516684ed6df9a60e2daf_s

 

 

お送りするエネルギーの感じ方は個人差があります。
しかし、感じ方が弱かったり、または何も感じなかったり、
約束のお時間に他のことをしていたとしても、
アチューンメント中に眠ってしまったとしても効果に違いはありません。

 

各種アチューンメントはコールインメソッド
(お約束の日は関係なくお好きな日時に受け取っていただける方法)
にてご予約をお取りすることができます。ご希望の方はお申し込み時にお知らせ下さい。

 

 

セッション前の過ごし方

 

お送りするPDFテキストに一通り目を通しておくことをおすすめします。

遠隔伝授中にテキストを見て行う必要はありませんが、伝授の最後に
お祈りや宣言文が必要なアチューンメントはそのページを開いておいてください。

テキストに書いてあるクリスタル、カードなどは準備することが必須ではありません。

 

セッション中の過ごし方

 

遠隔伝授中は連絡を取りながら伝授することはありません。

遠隔の場合は約束のお時間になりましたら、30分ほどリラックスできる場所で静かに目をつぶるか
瞑想のような状態になって座るか横になるかしてください。

ゆっくりと呼吸を繰り返しながら必要なエネルギーを受け取るという意図を持ってください。

人によってはビジョンが見えたり、温かさや幸せな感覚を感じる方、
特に感じない方もいらっしゃいますが効果に変わりはありません。

お手洗いに行っても、眠ってしまっても、忘れて他のことをしてしまっていても大丈夫です。

30分ほど経過しましたらゆっくりと目を開けてください。これで伝授は終了です。
伝授完了後にこちらよりメールで連絡いたします。

 

セッション後の過ごし方

 

伝授後は、テキスト記載のアチューンメント順序を繰り返したり、
またはそうした順序や細かな点にはとらわれすぎずに、エネルギーを感じてみてください。

細かな点ではなく、大局を見て流れを信頼するというレッスンにもなりますので、
身体がするあれこれではなく、心が行う「意図」(どうしたいか)(何をしようとしているのか)を大切にしてください。
繋がりを深めるためにお祈りや瞑想をすることもおすすめです。

「こうしなければならないという」厳格な決まりがないところがマスターたちの愛の世界です。

ただ、「私は繋がりたい」「サポートしてください」というシンプルなメッセージを
マスターたちや天使たちへと伝えてみてください。そしてご自身を開いていてください。
そして、信頼していてください。

 

他の人への伝授などについて

 

伝授を受けた後は、他の方にも伝授することができます。

ご自身で伝授を受けた後、マスターたちと繋がりを深め
繋がりが持てたと思ったタイミングでどんどん他の人へと分かち合うことがおすすめです。

期間に決まりはありません。時間の経過によってエネルギーが消滅することはありません。

他の人に伝授をすればするほど、自分自身とマスターや天使たちとの繋がりが深まっていきます。

他の人への伝授の仕方はテキストに記載されています。

 

手順を完璧に行うことや詳細、正しくできているかにこだわるよりも、
相手にエネルギーを送るという意図を大切に行ってください。
心の意図は必ず実現します。ですのでリラックスして安心して
お相手にエネルギーを送るという意図を持ってください。

 

どうしたらいいかわからない。自分のやっていることはあっているのかどうかわからない。
だから不安。そんな時は・・・

身体が行うことではなくて、心(意図)にこそ力がある。

ということを思い出してみてください。

どうしても不安な時は、伝授そのものをマスターに行ってもらえるようお願いして委ねてください。

 

伝授をするときはお渡ししているPDFの資料を改訂せずにそのままの形でお配りしてください。
Feliceにてお配りするテキストには一部、グループセッションや私が伝授を受けた創始者の名前などが
記載されていますが、これはテキストを改訂しないというお約束があるためです。ご了承ください。

Feliceが提供する伝授はすべて個人セッションとなり、あなた一人だけのために行うものです。

後日、録音などはお送りすることはありませんが、伝授後に伝授完了のメールをお送りいたします。

 

 

お申し込みの前に・・・

 

これらのアチューンメントコースは、医学的治療の代わりとなるものではありません。
何らかの精神的、感情的な不調があり治療や心理療法を受けている場合、
また、発作を起こすことがある場合、その他の神経系疾患のある場合は、
医師に必ず相談し、その指示に従ってください。
セッションに際して発生したいかなる問題もFeliceは責任を負いません。
効果には個人差があることをご了承の上、お申し込みください。

 

 

アチューンメントについてのよくあるご質問

 

 

Qマスターや天使はどんな時に呼び出すと力を貸してくれるのでしょうか?

 

A あなたが力を借りたいと思う時、助けて欲しいと思う時に助けを求めてください。
また、特にそのマスターのサポートを借りたいと思ってアチューンメントを受けた場合は
アチューンメント後21日間、朝夜に瞑想やお祈りの時間を作って話しかける事をお勧めします。
繋がりたい、助けて欲しい。そうした意図を放った後は、それを受け取れるよう心を開いてお待ちください。

 

Q2つ以上のアチューンメント同じ日に受けることはできますか?

 

A はい、同じ日に2つ以上のアチューンメントを受けていただくことは可能です。
アチューンメント後、21日間ほどは毎日話しかけたり、ご自身でメッセージを受けとったり、
お祈りを捧げていただきたいので、マスターたちと過ごすお時間をゆっくり取れる時をおすすめいたします。

 

Qキリストアチューンメントはキリスト教と関係がありますか?

 

A宗教的なキリストとは無関係です。
みなさんとアセンデッドマスターであるキリストのつながりを深めるためのアチューンメントです。
キリスト教やキリストを崇拝するあらゆる宗教の教義とも無関係であるため
そうしたものにも縛られません。

 

Qアチューンメントをしなければマスターと繋がることができないのですか?

 

Aアチューンメントがアセンデッドマスターたちと繋がる唯一の方法ではありません。
繋がるためには様々な方法があります。
アチューンメントは迷わずに目的地へ到着するための「ガイド」のようなものだと思ってください。
また、アチューンメントにはヒーリングの効果もあり、
アチューンメント後、お祈りなどのワークを行うことでさらにつながりが明白になっていくでしょう。

 

Q イメージが上手にできなかったりしても他の人にアチューンメントはできていますか?

 

A手順を完璧に行うことや正しさにこだわるよりも、
相手にエネルギーを送るという意図を大切に行ってください。

人によって、視覚化することやイメージングが得意でない方もいらっしゃいます。
一番大切なことは、イメージができているかということよりも、自分の「意図」することです。

お相手にマスターのエネルギーをアチューンメントする。相手とマスターのエネルギーを繋げる。
という意図を大切にしていただければ他の細かな点はあまり気にしなくても大丈夫です。

イメージが難しい時は、どうしたいかというご自身の「意図」を大切にしてください。
きっとうまくいくはずです。
不安な時は、それも含めてマスターに「アチューンメントがしっかりと行えるように」と
お祈りして助けてもらってください。

 

Q誰かにアチューメントする場合はどのような体勢でいたらいいですか?

 

A特にテキストに指示がない場合、基本的には対面の場合は目の前に座って、お互いに目をつぶって行います。
アチューンメントを行う側であってもリラックスして楽な姿勢で行うことをおすすめします。
また、遠隔の場合はお相手が目の前にいることをイメージして行ってください。
姿勢や手順、上手にできているか?ということよりも、「意図」を大切にしてください。
また、手順が間違えたとしても、上手にできなかったとしても、
アチューンメントを行うことそれ自体にマスターからサポートがありますので
自分で全てを上手に行わなければと思わなくても大丈夫です。(この在り方は人生の姿勢にも通じます)
始めにマスターを呼んだりお祈りをした後は、
リラックスして「どうしたいか」という意図(ここではアチューンメントするという意図)
をハッキリと持って、そのマスターのエネルギーを感じながらお時間を過ごしてください。
それだけでも十分です。きっとうまくいくでしょう。