引き寄せ上手になるためのちょっとしたヒント

これは、引き寄せ系の著者の方とか、ヒーリングやコーチングをする人とか、よくみんな話していることなのですが、

ほとんどの人が頭の声を聞いて、心の声を聞いていない。

自分で感じていることがわからない。

ということです。

心よりも、頭の声が鳴り響いているんですね。

頭の声は過去の経験をベースに考えたり、未来への不安に対処するために、今この瞬間に感じていることを無視してしまうんですね。

だから、本当はやりたくないことを理由をつけてしてしまったり、本当はしたいことを先延ばしにしてしまったりします。

心の声を聞くために、ちょっとしたヒントをお伝えしてみますね。

 

①今の環境や条件を全部無視して、ルールがなかったら何がしたいですか?

 

②お金が毎月5億円、自分がこの世をさるまで毎月ずっと振り込まれ続けるとしたら何がしたいですか?

 

③どんな環境、どんな状況、どんな才能でもなんでも持って生まれ変われるとしたら、今度は何になりたいですか?何がしたいですか?

 

実際にメモをとって書いてみてください。

そのプロセスが心の声を聞き取り、自分自身と向き合うことになります。

 

書けたでしょうか?

 

ここで答えたことが、本当に本当に心からあなたがやりたいことです。

もし、今やっていることからずっとかけ離れているとしたら、それこそが心の本音と生き方の不一致なんですね。

その本当の心に従っていないことが、お金や状況や本当に欲しいものを楽に自然に引き寄せることを阻んでしまっている可能性があります。

お金も、願望実現も、幸せな人間関係も、欲しいものも、

自分の心が幸せでないと引き寄せを働かせることが難しいのですね。

心と相違がある人生では、ハードワークをして、我慢して、戦略を練って、生き残るための武器や鎧を集めて、帳尻を合わせていくしかなくなってしまいます。

それも、また一つの人生だと思います。

けれど、もしあなたが引き寄せの法則を使って豊かな暮らしをしたい。そう望んでいるのであれば、

勇気が必要です。

実は引き寄せには、勇気、そして自分の人生を信頼することが必要なんですね。

本当には自分を満たしてはいない最低限のものに別れを告げる勇気。

本当には望んではいないものを手放す勇気、そして未来への信頼です。

多くの人が望むものを引き寄せられないのは、不安から真の自分とはそぐわないものぎゅっと握りしめたまま、不安や緊張の波動のまま、欲しいものを引き寄せようとしているからだったりします。

 

本当は望んではいないけれど、不安だから保険としてなんとしてでも今の状況にしがみついていたい。

どうしても自分の力では手放せない。勇気が出せない。

宇宙(魂)は、そんな時に全てをゼロに戻してくれるような出来事を起こしてサポートしてくれることもあります。

『本当のあなたの人生を生きる時がやってきましたよ』

そう言って。

今、手にしている不要になったものを手放し、スペースを作るためにです。

全ての人が、大小の差はあれ創造と破壊、死と再生のサイクルの中で生きています。古いものを手放し、新しいものを迎え入れるという自然のサイクルです。

本当には望んではいないものを手放し、スペースを作ることでハートが望む本当の人生が入ってきてくれます。宇宙は真空を嫌うので、空いたスペースには新しいものが入ってくるんですね。

 

ハートの望みを生きることは、神の望みでもあります。

神があなたを通して経験したいと思っていることが、ハートが本当に望んでいることなんですね。

だからこそ、心の声を大切に生きるとたくさんの恵みやサポートを受け取ることができるのです。

今日、皆さんが書き出したことを少しずつ生活の中で増やしていってみてください。

 

引き寄せ上手になるコツは、

心から好きなことを人生の中に増やし、嫌なことや望まないことすることをできる限り減らす。

です。