信じているものしか視界に入らない?

私たちは、存在しているものをすべて見るということは不可能ですよね。

例えば、通常、私たちがこれまで思ってきたことは、今、見えているものがすべてだということでしたが、目に見えていないものも存在はしているということです。

これは、ワンちゃん達には聞こえる周波数の音が、人間の耳には入ってこないのと同じで、本当は音は存在しているのに、私たちは聞くことができないものがあるのと同じですよね。

ワンちゃんつながりで言えば、ワンちゃん達は赤色を認識できないので、私たちが赤いものが世の中に存在すると思っていても、ワンちゃん達の世界には赤い色なんて存在していないのと同じなんですよね。

目に見えていることがすべて、聞こえることがすべて、それ以外のものは存在していない・・・

というのは全くもってそうではないということがわかります。

 

なので、本当は豊かさはそこら中に存在していても、それこそいろんなお金持ちになるチャンスというのは存在していても、自分は豊かさには縁がないし、苦労しないとお金は入ってこない、嫌なことをしないとお金は入ってこないという信じ込みがあると、チャンスが目に飛び込んでこない、聞こえないんですよね。

自分は愛されないって、思っていたら、愛してくれる人の行動はなぜか自分の中でスルーされていて、愛されていることが認識できないんです。

あの人は愛がない人って思ったら、その相手からやってくる愛が本当に目に入らない、認識できないということもあるということです。

 

それこそ、良く引き寄せの法則で説明されているように、

自分と同じ周波数のものの情報しかキャッチできない

という事です。

 

なので、例えば大富豪のロバートキヨサキさん(ベストセラー金持ち父さん貧乏父さんの著者)とか、ご存知のドナルド・トランプさんとか、そういった方たちにとってはそこら中に金脈が転がっているように見えているんでしょうし、

逆に、欠けている、不十分だと感じている時、もしかしたら玄関の前に落ちている100万円が目に入らないのと同じというようなことが本当に起こっているのかもしれません。

 

そんなにうまい話はないとか、そんな簡単じゃないとか、そんな甘くないとか、人を簡単に信用してはいけないとか・・・私たちの多くはそんな風に人生を複雑にしてしまうようなことをずっと信じてきていますから、そういった思い(周波数)を変えていくことがやっぱり大切なんですよね。

 

私たちが信じ込んできたこと、そうだと思っていること、当たり前だと思っているようなことは、もしかしたらそうではない可能性もたくさん存在しているのかもしれない・・・

という広い視野を持つことは、心穏やかに、豊かに暮らしていくために欠かせないことですよね。

 

良く知ること。なんでも良くわかっていること。それが自分に安心や豊かさを与えてくれると思ってきていたと思うんですね、私たちの多くが。

でも、本当は知らない事だらけ、わかっていない事だらけ。

いいこと、悪いことという定義も本当は私たちの自我が決めただけで、本当は何が自分の役に本当に立つかは自我はわからないんですよね。

それを受け入れる事が本当に安心と豊かさを与えてくれるんですよね。

 

私たちは無限の存在なので、あらゆる可能性に心を開いていたいです。

 

それは、ポジティブシンキング以上のもので、ポジティブに考えればそうなる、という意味ではなくて「真実」を思い出すという意味です。

2 thoughts on “信じているものしか視界に入らない?

  1. こんにちは!
    当たり前やそうだと思っている…また自我を信じている「私」に気づくことができました(>_<)
    いつも気づきをありがとうございます( *´艸`)私はこのブログにいつも助けられています♪

  2. こんにちは。
    また気づきがあったんですね!素晴らしい♡
    ブログがお役に立ったのなら良かったです。
    KAORIさんいつもシェアをありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です