何かを「欲しい」気持ちをどうしたらいい?

私たちが生きていれば、どうしたって「何かが欲しい」という気持ちが生まれますよね。

お金が欲しい、仕事が欲しい、フォロワーが欲しい、美しさが欲しい、パートナーが欲しい、マイホームが欲しい、洋服が欲しい、車が欲しい、新作の家電が欲しい、知識が欲しい、アクセサリーが欲しい、賞が欲しい、昇進が欲しい、ブランドの時計やバッグが・・・

私たちの欲しいには永遠に限りがないようにすら思えます。

その欲しいものが全てスムーズに自分の元にやってくることが望ましいですが、それがすんなりうまくいかないということも、誰もが体験していることだと思うんですね。

 

私たちが、ちょっとだけ欲しいと思うものは割と手に入りやすいのに、どうしても欲しいと強く思うものを手に入れる方が難しくなってしまうのは何故か?と思う人も少なくないと思います。

どうしても欲しいものこそ手に入れたいのに・・・

 

実は、どうしても欲しいと思う、自分にとって「特別」な意味を持つものというのは、エネルギー的に遠ざけてしまうようになっているということなんですね。

私たちが、何かを他のものよりも、今の自らよりも、特別なものとして見るとき、それと上手に付き合うことができないということなんですね。

逆に、特別な意味を持たせていないものは、いい関係を結べるし、自分のものとして持つことができる。

これはパラドックスですよね。

 

これさえあれば、私は幸せになれる。

これさえあれば、私は安心できる。

これさえあれば、自分はダメじゃないと証明できる。

 

そう思うと、その「これさえあれば」を自分から遠ざけてしまうというのは悲しいけれど、笑える話ですよね。

だって、本当は外側の何もなくても、自分は幸せになれるし、安心していて大丈夫だし、自分は完璧だということに気づく、という流れに私たち誰もが導かれているからです。

 

私たちの願う現実の創造は、行動からできているというよりもむしろ想いのエネルギーからできています。

だから、行動を通して「欲しいものを追いかける」、コントロールするというやり方ではうまくいかないんですよね。

 

追いかけると逃げるのは、ワンちゃんだけではなく(笑)「どうしても欲しいと思っているもの」も同様。ということを忘れずにいたいところです。

話は少しそれますが、本当にワンちゃんって追いかけると逃げるんですよね。私の家のわんこはまだ1歳の遊び盛り、追いかけて!と近くに来て挑発してくるので追いかけてあげるのですが、猛ダッシュで逃げます。そこで、私の方が逃げ始めると、面白いくらい追いかけてくるんです。どっちが逃げていたのかワンちゃんは覚えていません(笑)逃げれば逃げるほど追ってきます。でも、あちらの方がすばしっこくてすぐ捕まってしまうのですが・・・

 

特別な意味、つまりそれを特別に欲しい、それがなければならないという思いを何かに対して持った瞬間、自分から欲しいものを分離させてしまうということなんですよね。

でも、特別な意味を持たせていないものは、ずっと自分のものとして、自分の一部として統合されているんです。

元から持っていたのに、欲しいと強く思った瞬間に、自分から分離させて遠くに追いやってしまうんですね。

 

では、欲しいものを追いかけずに手にするにはどうしたらいいか?

 

まず、

自分のやり方を持ち出して自分の邪魔をし続けるのをやめる

ということが大切です。

 

実は、自分で自分を依存的だと思っている時でさえ、私たちのエゴというのは「超自立」のマイウェイさん(笑)なんですよね。

私たちのエゴってめっかわ〜♡

 

私はこうやるのよ!

私はこうやってきたのよ!

私は自分のことを一番よくわかっているのよ!

私のやり方が正しいのよ!

私はこうしたいのよ!

私はどうしたらいいのかわかっているのよ!

私は自分でできるわよ!

宇宙よ、あなたは私が言ったことだけやってくれればいいのよ!

 

って、そういうのが、自我のマイウェイ(我が道を行く)です(笑)

ひたすらに「マ〜イウェ〜イ♪」と貫く姿に、天国のフランク・シナトラもビックリ!ですよ(笑)

 

そんなふうに、自分で考えて、これまでの自分を何とかして、自分の手で欲しい何かを手に入れようとするのを全部やめるということです。

コントロールをやめて、自然の力にお任せするということです。

 

自然の力こそ、万能の、制限のない力です。

 

私たちはそれを信頼するのが慣れていないから、怖いですよね。

でも、今まで自分のやり方で幸せだったのか?自分の人生は自分の知っていたやり方でうまく行っていたのか?自分でコントロールできていたのか?コントロールして幸せだったのか?を思い返してみたいです。

 

代わりに、

わたしは何もする必要はありません

ということを一度、試しに受け入れてみることはいかがでしょう。

 

そして、「自分が何も欠けていないことに気づきたい」ということ。

「自分そのものが豊かさであることに気づきたい」ということ。

「すべてを取り計らってくださることを信頼したい」ということ。

それを天(ホーリースピリット)にお願いしてみるということですよね。

 

そして、お願いしたら、お願いしたのだから、それはまるでネットショッピングで注文したかのように後は、届くことをお任せして、そのことは一旦忘れて、

自分は、「今」幸せでいることに留まる。

それのみを大切に日々、過ごしたいです。

 

そして、届いたものを受け取る。

本当にそれだけで良かったんですよね。

 

「欲しい」という心から何かしらの行動を起こさない、身体を使わないことというのが、実は大きなポイントだったのです。

欲しいものをゲットするために身体を使うのではなく、

その代わりに、

愛を表現するその「道具」としてのみ身体を使いたいです。