エゴの願いをスピリチュアルで叶えるには?

私たちというのは、そもそも、無限の力、あふれるような創造力を持った存在です。けれど、多くの人たちはそれを忘れてしまっています。

 

私たちの願うこと、その願いの方向性というのは、大まかに分けて2つに分けられると思います。

1つ目は、本当の自分がどれほどに素晴らしく、パワフルで、自由で、愛に満ちていて豊かか、それに気がつく方向

2つ目は、自分はちっぽけで、取るに足らない、欠けている存在だという観念を強化していく方向

どんな願いも、このどちらかに当てはめることができるかもしれません。

 

つまり、本当の自分(愛)の願いというのは、自分の本当のすばらしさに気がついていく方向の願いなんですね。

一方、エゴの願いというのは、それが実現することによって、自分は小さい存在なのだと、不自由な存在なのだと、強化していく方向の願いなんです。

 

例えば、お金が欲しいから玉の輿に乗らせてください。と願うとき、自分は豊かな存在ではないから、誰かに依存しなくては生きていけないか弱い存在です、と表明しているのと同じなんですよね。

かっこよくて背が高くエリートのパートナーが欲しいです。と願うとき、自分には美しさも優雅さも洗練されたものも存在していないから、外からとってこないとダメなんです。そして、きっとそれが手に入っても今度はそれを失うことを自分は怖れるでしょう。不自由な人生をください。と言っているのと同じなんですよね。

 

そうした想いは、真実と合致していないんですよね。
だとすれば、本当の自分はその願いの実現を望んでいないかもしれません。

 

本当の自分と合致していない願いは、本当の自分のパワーを味方につけることができないですし、そもそも、本当の自分の願いではないので、本当の自分(無限のパワー)がそれを実現しようと働かないんです。

 

エゴ、というと私利私欲だから無理なのかな?と考えがちですが、大いなる力、つまり本当の自分というのは、私利私欲だからとか、悪いことだからとかそういう区別はしないと思うんですよね。ただ、真実じゃないものというのは、自然な流れに逆らっているから、自然そのものがサポートできないということなんです。

 

大いなる力というのは、いつも、私たちがどれほど素晴らしいか、輝かしいか、愛に溢れているか、そうした真実の姿に気づく方向の流れを持っています。

あなたはエゴが思っているようなそんな存在じゃない。今のあなたが思っているような小さいものじゃないですよ、本当のあなたというのはあなたも想像もできなくらい大きなものなんですよ、と本当の自己に気がつくサポートをするのが、無限の存在の自然な働きなんですよね。

だからこそ、自分がちっぽけだと証明するような、自分を小さく制限してしまうような、余計に不自由になってしまうような願いというのは、大いなる自己のサポートは働かず、自我そのものの努力で実現していくようになっているんだろうと思うのです。

 

エゴ、というとエゴイストと思いがちですが、エゴというのは、自分は取るに足らない、不十分で、弱い、そういう風に信じている考えです。

エゴは自分は不十分だと思っているので、外側から何かを得なければいけないといつも信じています。エゴから生まれる願いというのは、決まって自分は空っぽだから、外側から何かが欲しい。という動機なんですよね。

 

けれど、私たちの本当の姿は、無限に力強く、賢く、美しく、無限に豊かで、クリエイティビティや才能に溢れ、喜びに溢れている、そうした存在であり、そのような自分を表現し、分かち合って、生きたいと思っているんですよね。

ですから、その自分だったらどんな願いになるんだろう。と思い巡らせ、

そんな風に大きな大きな本当の自分から願いを発したいんです。

まだ、その素晴らしい自分が肉眼では見えていなかったとしても、本当の自分から発信される願いを、本当の自分が叶えてくれますから、そういう自分を目撃していくことができるんです。

 

ちなみに、エゴ(自我)の願いは、エゴの願いでもよくて、そのエゴの願いをどのように大きな自分に気づくための道具にしていけるか?ということなんですよね。

エゴの願いというのも、究極のところ、本当の自分の素晴らしさに気がつきたいし、それを体験して味わいたいということだと思うんですね。

例えば、作家になって、芥川賞をとりたい、そうすれば、自分は素晴らしい作家だと証明できる。たくさんのお金を稼いで、これからもずっと小説を書く仕事が得られるはずだ。

と思っているとします。

そんな時、この人の願いというのは自分のクリエイティブな才能を自分で認められるようになりたいし、好きなことだけをしてずっと安心して生きていきたいということだと思うんですね。(例えば)

それで、クリエイティブな才能が欲しいと思っている時、この方の中には、本当にそれほどまでに素晴らしいクリエイティブな才能があるんですよね。一生食べることに困らないようなそういう豊かさが内側にあるんです。

ですから、それを見たいんです。とスピリットにお願いしてみることができます。

溢れ出したがっている、クリエイティブな才能が外側へ出てこられるように助けてください。それをもっと、もっと、体験できるように助けてください。とお願いすることができます。

例えば、有名になりたい。という願いでも、その深い深い意図は、たくさんの人と自分の中にある光を分かち合いたいという願いかもしれません。ということは、それくらいの輝きが内側にあって、たくさんの人に分かち合うギフトを持っているということです。

ですから、その時も、「たくさんの人たちと分かち合えるその輝きやギフトを見せてください」「そのギフトをちゃんと受け取らせてください」と毎日、お祈りすることです。

有名になりたいという理由が、たくさんの人からチヤホヤされて愛されたい。という理由だった場合でも、本当に本当に欲しいのは、自分にはとても価値があると感じたいということかもしれません。

ということは、その人は本当に価値があるということです。ですから、その時も「自分の価値に気がつけるようどうか助けてください」「自分の素晴らしい価値を見逃さないよう助けてください」とお願いしてみます。

 

何かを外側から欲しがっていることに気がついたときはいつでも、

自分がすでに持っているはずのものに気づかせてください。

とお願いすることができます。

そして、お願いした後は、ちゃんとみることができるようお願いしたことを忘れずにいてください。

サインが来て、なんだか知らないけれど気になるからそれをしよう、と思ってその流れに乗ると、自分が持っていると気がつくことができ、その証拠として、外の世界からも得られる、ということが起こったりします。

何が起こる?どうやって起こる?

というのも予測せずにいると、逆に見逃さずにいられると思います。