「波動の原理」をマスターして自動的に願いを叶える方法

ヒマラヤ聖者への道によれば、この世も高次世界も「波動の原理」というたった一つの原理によってできていると言われています。

波動の原理は以下の4つです。

【4つの波動の原理】

 ①同じ波動のものは引き合う
 ②違う波動のものは退け合う
 ③自分の出した波動は自分に返ってくる 
 ④波動には優位と劣位があり、優位の波動は劣位の波動をコントロールする
  

創造主の思いは世の中で最も優位な波動を出しています。そして、私たち誰もがその波動に近い状態になれば、

「こうしたい」と思っただけで、全てが自動的に動いてくれて思いが実現します。

創造主とは、スピリットや大いなる存在、神、天使と置き換えても良いと思いますが、その思いは、

 ①愛に満ちている
 ②エゴや損得がない
 ③執着がない

この3つなんです。

私たちのマインドというのは、放って置いたままだと生存本能が働くため、エゴが優位になります。

エゴ(怖れ)の声を聞いていると、創造主の意識から遠ざかっていってしまうんですね。そんな時は、自分(自我)で頑張って何かを成し遂げるしかない。という状態になると思います。

けれど、自分の意識がエゴではなく、純粋な愛に近づいていけばいくほど自分の力ではない力が自然と願望の実現を行ってくれるんですね。

私たちは人間という体を持った存在ですので、どれだけ意識を高く保とうと思っても、波があると思います。

けれど、その中でも意識を少しでも創造主(人間の本質は神の本質と同じですので本来の自分と言い換えられます)のものに近づけていければ、自分がやるのではなくて、すべてが自然に起きて、周りが動いて・・・一人でに・・・実現します。

私もまだまだ修行中ですが、本当に愛しかない。という状態になり、自分の自我の望みよりも相手や周りの調和、感謝という意識にいられた時、

自分は何もしていないのに、自分が思っていた以上のことが起こった

という経験が何度かあります。

ポイントは、自分が想像していた以上の素晴らしいことです。

日々の細々とした事、心のざわつき、ちょっとしたトラブル、欠乏や怖れにあふれたニュースなどを耳にするとついつい自分の中のパワーを忘れ、愛の意識から遠ざかり、自分(自我)が頑張り、なんとか生き残らなければ・・・または、何とか自分を世の中に、誰かに認めさせねば・・・

そんな風に思ってしまうと思います。

そして、もし、皆さんがこれまでに愛によって願いを自然に叶えたという自覚がないのであれば(本当はあったとしても気がついていない)愛の高められた意識だけで物事が自動的に実現するなど全く信じ難いかもしれません。

けれど、古今東西の多くのマスターたちが語っているように、奇跡は自然な事であり、みなさんの中に奇跡を起こすことのできる愛が確かに存在しているのです。

みなさんの本来の意識の置き場所は内なる愛なんです。

①愛に満ち②エゴや損得がない③執着がないという状態こそみなさんの最も自然な状態なんですね。

最も自然な状態でいる時、外の世界が自動的に動いて願いを叶えてくれます。

きっと皆さん、これまでに気がついていなくてもそんな体験、何度もしていると思いますよ!