人生の目的やテーマは自分の名前に現れている

あなたの名前は何ですか?

私たちが生まれ持った名前は偶然ではなく、私たちが生きる目的や人生のテーマ、方向性などが示されているといわれています。

使命や、魂の目的が現れているんですね。

私の名前は「さやか」です。

「さやか」の語源を調べたところ以下のとおりでした。

竹の葉ずれの音をあらわす擬音語「さや」に、接尾語の「か」がついたのが「さやか」だといわれています。

古くは、音が高く澄んでいてよく聞こえるという意味で使われていたのですが、やがて音だけでなく、見た目が「はっきりしている」「明るい」という意味でも使用されるようになりました。

歌を歌うと時々「よく届く声だね、ホール全体に響き渡っていましたよ」などと感想を下さる方がいらっしゃることを思い出します。

メッセージを届ける。声を届ける。思いを届ける。

遠くまで、たくさんの人に。それが人生の目的の一つであり、

そのために『よく聞こえる音(声)』を持って生まれてきたのかな?なんて思います。

届けるためのよく聞こえる声というのは、文字通り、「君は身体が小さいのに歌声が大きいね!」とイタリアの声楽の先生も驚かれていたくらいなので、本当によく聞こえる声なのだと思います。また比喩的な意味でも、人に思いを届けるツールを持っているのだと思います。これは書いたりして伝えるということもあると思いますし、チャネリングするスキルでもあると思います。

ブログを始めてもう10年以上経ちますが、ブログでも多くの方々の夢や願いが現実するようメッセージを送らせていただいていますし、天使たちからの声を受け取って、メルマガやレター、セッションを通して皆さんにメッセージをお伝えしています。

それから、少しですが歌を歌ってみなさんを祝福する機会を頂いたり。

ちなみに、「さやかに星はきらめき」という聖歌はご存知ですか?「O Holy Night」という英語の題名で有名なクリスマスの名曲です。

私はこの歌が昔から大好きで、クリスマスでもないのによく聞いていました。さやかに〜という日本語題名は近年まで知らなかったので無意識というのは面白いものです。

さやかにというのは明るいという意味もありますから、もっともっと明るく輝いてもいいのかもしれません。これはまだまだこれからもっといける部分ですね!

「よく聞こえる音(声)」を使ってこれからもたくさんの方の夢の実現を応援していきたいと思っています。

インターネットの辞典などで語源を調べたり、漢字を調べたりと、どなたでも簡単に名前から人生の目的や使命のヒントを知ることができますのでぜひお試しください。あたらしい発見があるかもしれません。