世界で起こっている問題を早期に収束させるためには?

昨日より、国内全体に緊急事態宣言が発令され、経済活動も含め、日々私たちの暮らしが変化しています。

また、この時期、家族と長い時間を家で過ごしている方も多いと思いますが、家庭によってはパートナーとの関係、子どもとの関係などに問題を感じている方も多いそうです。

健康や経済的な不安感、外に出かけられない、自由に行動できない、人に会えない、一人の時間が取れないなど、そうしたストレスで自分自身の心の調子が崩れやすくなってくると、それはそのまま外側の人間関係にも影響を及ぼしていきますよね。

 

今、大切なことはとてもシンプルなのですが、

まずは、自分が幸せでいること

なのではないでしょうか。

 

宇宙存在のバシャールは、

あなたが笑えば、世界が笑う

と言います。

 

私たちは、外側の世界の反応を見て、自分は何であるかということを解釈をするように長い間生きてきていますよね。

誰かが、〜と言ったから自分は〜なんだ。という風に、外側で見ているもので自分を判断しています。

世の中というものが先にあって、その世の中の基準というものに自分を合わせて生きていくにはどうしたらいいのか、どうやって戦略を練って生き残ればいいのか、そんな風に世の中という「幻想」に自分を合わせようとして生きてきているんですよね。

でも、スピリチュアルな「目覚め」とは、この逆さまな状態をやめるということですよね。

ないはずのものに自分を合わせていくのではなくて、真の自己を中心軸として生きることで、世の中が自然に展開されていくに任せるという生き方です。

足りない、欠けているをベースに回っている「世界」に自分を適合させていくのではなく、大きく豊かな真の自己を思い出し、それを生きることで、世界もそれに沿って豊かな場所へと変わっていくという、これまでとは全く逆の生き方です。

自分は外の世界から影響を受けていると思って、自分を小さくして不満足に生きるのではなく、自分から幸せや喜びをスタートさせることで世界をそのような場所へと変えていくという生き方です。

 

そう考えていくと、問題のあるように見える世界を豊かで愛が溢れる場所にしていくにはどんな風に自分は存在していたらいいのか・・・ということが見えてくる気がしますよね。

 

今、いろいろな制約が感じられたとしてもその中で自分自身が本当に情熱や喜びを感じられることというのがあると思います。

音楽を聴くとか、犬や猫と遊ぶとか、絵を描くとか、友達とスピリチュアルな話をするとか、本や漫画を読むとか、動画をみるとか、学ぶとか、料理や手芸をするとか、今の環境の中でも何か満たされた気持ちになれるものがあると思います。

全体的に見て90%不安や心配なこと、悲しいことや怒りを感じることばかりだったとしても、10%の幸せや喜びに集中的に意識が向いている時、その時は100%幸せなわけですよね。

はじめは小さくても、幸せや喜びに意識を向け続けると、それがどんどん拡大していきます。人生の他の領域にもその喜びのエネルギーが浸透して変化していきます。

問題を何とかして変えようとしなくてもです。

どうぞ、安心して幸せでいてください。