ワクワクに従うとお金に困らないというのは本当?

特に、スピリチュアルがお好きな方は、何回か聞いたことがあると思います。

ワクワクすることをしていれば、とか、情熱を生きていれば、とか、ありますよね。ちなみに、ワクワクすることに従う=自分のハートの声に従う。ということになります。

では、まずハートの声とはそもそも何か?ということから始めたいと思います。

ハートの声、というのは、魂の声、つまり、神から与えられるアイディアだと思ってみてください。

神は、私たちそれぞれのハートに、この世界に愛や喜びを広めるためのアイディアを与えます。

それが、私たちのハートがワクワクや至福を感じることです。厳密にいうと、「心」とハートは別です。ここでのハートは魂という意味になります。

そして、この神からのアイディア、つまり「愛の指令」には、それを完遂するための、サポート全てが込みで与えられます。

愛の指令と共に、それを実行するために必要なお金、スキル、才能、場所、人、チャンス、サポート、それらすべてが与えられるのです。

神からの愛の指令は、アイディアだけではなく、それをするために必要な全て、生きるのに必要なこと、心を豊かに快適に暮らすことも含まれているということなんです。

ですから、愛の指令、つまりハートの声に耳を傾けて生きると、(神の化身として世に愛と喜びを広げるミッションに携わると)お金または現物が支給されるという形で必ず豊かになっていくのです。

そして、ハートの声に耳を傾けないと、自我でもってなんとかやりくりをして頑張って生活を維持するということになります。

 

私たちの自我はそれはお金になるのか?仕事になるのか?食べていけるのか?とすぐに判断しようとします。

それで、ハートから語りかけられていることがあるのに、踏み出せずにいることがほとんどです。自分の力で生活していかなければならないと信じているからです。

もし、いま、ご自身がお金に困っているとか、豊かではない、と感じているとしたら、ハートの声に耳を傾けて、それを生きているだろうか?とご自分に聞いてみても良いかもしれません。

ハートの声を生きること、つまり自分の心の中に確かにある至福を生きることは、愛や喜びを世界に広めていくということです。

自分のこの絵で食べていけるのか?とか、自分の踊りでお金になるのか?とかこの程度のスキルでは・・・とか、それはすべてエゴの声にすぎません。

エゴの声を聞いていると、貧困状態、または頑張って自転車操業のような状態、お金はあっても心は貧しい、そんな状態になってしまいます。

 

私たちのエゴは、情熱に従って生きたってどうせ無理だ。好きなことでは食べていけやしない。ほんの一握りの人たちだけがそれで食べていけるのだ。そんなことをまだまだ信じ込んでいるんですね。

でも、もし、好きなことをやっていても食べていけない状態になってしまっているとすれば、それは「好きなことで食べるなんて無理」と信じ込んで、その信念をただ体験しているだけかもしれません。または、好きなことをしていることに罪悪感を感じていたり、こんなんじゃダメだと自己否定して、自分に与えられているギフトの価値を認められずにいるからかもしれません。

 

スピリチュアルな原則(形而上学)、というものはある意味科学であり、誰にでも当てはまるものです。

ですから、運のいい人だけが好きなことで食べられるとか、特別な才能がある人だけが好きなことだけして生きていけるというのではなく、本当にハートの声に耳を傾けて、それを生きた時に(世界に愛を流した時)、豊かにならないということは起きてこないんですよね。

好きなことしかやらなくて食べていけるの?生きていけるの?と誰もの頭の中に浮かぶと思います。

でも、好きではないことをして、それは誰の役に立っているのでしょう。

自分が愛していないことを通して、何を誰に与えられるというのでしょう。

例えば、「本当は嫌だけれど、昔学校に通ったし、自分はこれしかできないから仕方なく・・・」とケーキを作って売っているパティシエと、ケーキが大好きで、どうしたらもっと美しくなるだろうか、どうしたらもっと美味しくなるだろうか、どうしたら喜んでもらえるかと、熱心に日夜研究に励んでいるパティシエと、どちらからケーキを買いたいでしょうか。

私たちはエネルギーレベルで、はっきりとエネルギーの高い人、愛するもの、ことへの集中的な愛のパワーのある人、何かを本当に愛している人、そういう人を見分けることができるし、直感的にわかるし、無意識にそういう人に惹かれるようになっています。

 

すべての人のハートに、他の人たちと分かち合えるような素晴らしい宝物があります。

その宝を分かち合うと、1000億円ほどになる資産を誰もが持っているといいます。

ハートの声を生きるとは、本当にそれくらいのことが起きてもおかしくないということなんです。

ハートの声を生きたい、魂の目的を生きたい、そう思っても、色々な抵抗を感じてスタートできないという方も多いかもしれません。ハートの声を生きているつもりなんだけれどうまくいかない・・・という方もいらっしゃるかもしれません。

また、自分のハートの声がわからない、という方もたくさんいらっしゃると思います。

そんな方はぜひ、一度ご相談ください。

ハートの望みを生きるためのセッション