スピリチュアル的に集客術やマーケティングは必要ですか?

最近、セラピーやコーチングなどの癒し系や占い系の方たちもマーケティング講座や集客術などを学ぶ方が多くなってきたように思います。

それ以外でも、自営業の人に向けたマーケティングの講座などがスマホの広告に出てきたり、身近になってきたように思います。

きっと、インターネットが普及して自分で気軽に宣伝ができるようになったことや、人生100年時代をむかえるにあたって副業を考える人が増えたからかもしれません。

セラピスト養成コースや個人セッションなどで、セラピストの方やこれからセラピストになりたいと望んでいる方、自営を考えている方が集客について悩んでいるというお話を聞くことも多くなりました。

なかなかお客さんが来てくれない。クライアントが集まらない。どうやって集客したらいいか、そうしたお悩みです。

セラピストや癒しのお仕事をする方の多くは「自分の提供できるサービスや商品を売り込む」ということが苦手です。

自分が前に、前に、と出て行くよりも自分は静かに他の人をサポートしたり、癒したい。そんな希望がある方も多いと思います。

マーケティングをする。

ということが誰かをコントロールするように思えてそれに抵抗感を感じる人もいるかもしれません。

ヒーラーとして人からお金を受け取ることに罪悪感を感じる人もいるのかもしれません。

拒絶されるのが怖いという方もいるかもしれません。

人それぞれいろんな理由があると思います。

 

さて、まず「集客」をする目的は何か?ということです。

集客をするのは、たくさんの人に与える機会が欲しいからでしょうか。自分のできることを分かち合うチャンスがほしいからでしょうか。たくさんの人を自分の人生に迎え入れたいと思うからでしょうか。

または、集客をする目的が「お金を稼ぐ」ということで、1番の目的はサービスを通してお金を稼ぐことでしょうか。

実は、仕事というのは、豊かさの源泉ではないんですね。

「仕事=お金を稼ぐ手段」

そんな風に世の中の多くの人が思っていると思います。

「そのお仕事から」確実に収入を得たい。得なければならない。

そう思うのであれば、苦手かもしれなくても、何かしら策を練る必要があります。

このお仕事からこれだけのお金を絶対に稼ぐ。そう自分で決めた場合、それはある意味、自分をコントロールするエネルギー(ハートレベルというよりも、思考レベルの願い)なんですよね。その場合は、その結果を出すために戦略を練ったり、効果的な行動を取る必要がでてきます。自分を管理することや目標に向けて頑張ること、努力することを苦に感じない方であれば良いかもしれません。

ただ、コントロールが不自由に感じたり、本当にやりたいことがしたいのに、それ以外のマーケティングのための行動が苦しい、辛いと感じる人もいると思います。

(この仕事からこれだけのお金が欲しいではなく、「いくらくらいのお金が欲しいです」「必要なお金が欲しいです」と宇宙や天にお願いし、方法は委ねる、ガイダンスに従い行動する。というのは意図の設定のみなので、コントロールは感じないと思います)

ちなみに、たくさんお金を稼ぎたいと思うことは悪いことではありません。

 

でも、仕事というのは、お金を稼ぐ手段ではない。という考え方もあるのです。

仕事というのは、

自分を分かち合う手段、自分の喜びを分かち合う手段、

お互いを分かち合う手段

自分を思い切り生きること

という考え方です。

仕事は豊かさの源泉ではなく、お金や豊かさの源泉は自分の中のスピリットなのです。豊かさの源は自分の中にあるのです。

私たちは小さな頃から例えば、「働かないとお金がもらえないんだよ」と大人に教えられてきています。

でも、本当は、労働とお金は関係はありません。

豊かさが自分の元に流れてくるのは、自分が外の世界に喜びであったり、生命力であったり、感動であったり、嬉しさであったり、パワーであったり、そういうポジティブで豊かなエネルギーを世界に流して行くからです。

自分の中の豊かさ(スピリットが喜んでいる状態)を自然に溢れ出させたり、外の世界に分かち合っているからです。

ただ、幸せでいて、思い切り生きていても、そのエネルギーに触れる人にポジティブなエネルギーを分かち合っていることになります。発している目に見えないポジティブなエネルギーがどこまでも広がってそれを必要としている人がやってきて・・・と豊かさの循環が広がっていきます。

それがどんなことだったとしても、スピリットの意図(本質)を生きて、自分の中の豊かさを表現したり、世界と、人と、分かち合うことで豊かさが循環して戻ってくるんです、自分も受け取るんです。

「喜び」や「クリエイティビティ」「情熱」「至福」こそが、真の成功を引き出す重要な要素なんです。

大切なことは、自分のハートが喜んでいること、スピリットがイキイキしている状態で過ごすことなのです。

スピリチュアルな世界のことを知り始めると、まずは「好きなことをしていたらお金は入ってくる」「ワクワクすることをしていたらお金は入ってくる」と聞くと思うんですね。

でも、内側のスピリットが源であることを忘れて、好きなことだけやってたってきっとお金なんて入ってこないと思っていたり、逆に好きなことで稼がないとと思って焦ったり、苦しんでやっていたりすると豊かになっていかないんですね。

好きなことをやっているのに、稼ぐためには他の人よりもできるようにならないと、と他の人と比較して焦ったり、優越感を感じたり、劣等感を感じたりするとなかなか豊かにならないんですよね。好きなことで絶対に成功してやると力みすぎていたり執着しても、豊かさはやってこないんです。

でも、好きなことだからこそ人と比べてしまうこともあるし、今後、お金は果たして大丈夫なのだろうか・・・と不安にとらわれることももちろんあると思うんです。

そんな時こそ、思い出して欲しいんですね。

不安になった時こそ、怖れにとらわれそうになった時こそ、

仕事というのはお金の源ではないということ。

本当の源は自分の内側だということ。

そして不安が強い時こそ、サービス(奉仕することや本当に与えること)にフォーカスを当てて欲しいんです。

自分を分かち合う。できる範囲でもっと分かち合っていく。好きなことで誰かに貢献していく。思い切り生きる。自分の中のスピリットがイキイキしていられるようにする。

それがお金に繋がったとしても、繋がらなかったとしても、

できる場所で自分を分かち合っていく。

自分の内側のスピリットが喜んでいられるようにする

ということです。

無料であっても、自分のクリエイティビティを表現したり、身近な誰かを励ましたり、優しくしたり、自分のアイディアをブログに書いたり、そうしたことも、それを見る人の心に感動や刺激を与えたり、聞いた人が何か行動を起こすきっかけになるかもしれません。それが自分のスピリットを喜ばせることであればしてください。

それもまた、自分の中の豊かさを表現し、分かち合っていることになりますから、循環が生まれます。遅かれ早かれその豊かなエネルギーは戻ってきます。

 

「自分の持っていないと思っている何か」を外側から引き寄せるためにやっきになるよりも、「もともとある自分の本質の豊かさや平安」に気づいていくようにするんですね。

今世、自分に与えられた素晴らしい素質や天賦の才、その美しい特質や、独自の本質を思い出し、本質とのつながりを取り戻すんです。(誰でもに、その人だけの素晴らしい才能が与えられています)

自分のスピリット(本質)が輝いたり、イキイキすることをするんです。

そうしていくうちに、自分というのは本質という何にも代えがたい豊かさで満たされていたことに気づき、その満たされたものが自然に外に溢れ出たがる、自然に表現される、それを他の人たちと分かち合っていく、一緒に喜んでいく、人生の驚きや奇跡、恵みを感謝とともに受け取っていく、それが『本当の自分を生きる』ということなんじゃないかと思います。

満たされている本当に豊かな自分を表現して世界と分かち合っていく。

そこから循環して再び自分の元に戻ってくる豊かさ、その一つがお金なんですよね。

「足りないものを外から得よう」と思わなくてよかったし、得るための策略も必要なかったということです。

ワクワクを生きていれば豊かになれる。それは快楽の追求を第一に考えて生きることや欲求を満たせば豊かになれるという意味ではなく、

自らの本質を思い出し、自らの本質を生きていれば、その内面の豊かさが外の世界に反映される

という意味なんですね。

 

それから、自分の元に「人が集まる」ということで言えば、

真実を生きる人の元に人は集まる。

ということです。

その人が「その人の真実」を生きていれば、その人の元に必要な人たちがやってきます。

人の内面というのはスピリットであり、神です。誰もが賢くて、聡明で、直観力があるんです。

だから、意識が明晰な状態であれば、この人は「真実を生きている」ということが見分けられるんですね。

その人の真実(本質)を生きている人にはパワーや輝き、生命力があります。

パワーがあるところに、人は集まります。

怖れの強い人たちは、権力や支配力という永続しないパワーがあるところに集まりますが、自分の本質を生きる準備ができている人たちは、自分の本質を生きている人、真実という愛のパワーのあるところにやってきます。

自分の本質と繋がり、自分の真実を思い切り生きて、本当の自分を分かち合って生きていれば、集客ということを心配しなくてもいいんです。

”自分の仕事”(スピリットが喜ぶこと)をしていればお金の心配はいりません。

 

近日中に、この辺りのことをより深めていくための「healers course ヒーラーズコース」という新しいクラスをオープンしたいと思っています。

癒し手の方たちがもっと自分の人生に多くの人を迎え入れ、自分を表現し、自分のできることを分かち合って豊かになっていくために。

あなたが心から望んでいる、「人を癒す」ということをして精神的にも物質的にも豊かになっていくために。

ヒーラーとしての「技術」というよりも、ヒーラーとしての「心」のことを基礎から学んでみたい、他の人を癒すということについてもう一度確認したい、癒しの仕事とマーケティングや集客の関係について深めたい、ヒーリングを行うこととお金の関係について学びたいと思われる方のためのコースです。

開業したけれど、クライアントやお客さんが来ない。

いろんなことがあって癒し手としての自信を失ってしまった、でももう一度他の人たちを癒したい。

オラクルカードやヒーリングなど、これまで技術的なことは学んだことがあるけれど、開業する自信がない。

集客術やマーケティングが苦手だけれど、本当に好きなことをして心も物質的にも豊かになりたい。

これから、他の人たちを癒していきたい。

そんな方たちを応援できたらと思っています。

また、詳細についてはお知らせいたします。