したいこともワクワクすることもない時は

本当に自分がやりたいことをすると豊かになる。

そんな風に聞くと、じゃあ自分は本当に何がしたいんだろう・・・

と考えたりすると思うんですね。

色々考えても、どうしても出てこない。

本当にやりたいことがわからない・・・

そんな時は、もしかしたら休みたいのかもしれません。

やりたいことがないときというのは、場合によってはやりたくないことをずっと我慢してやってきて、実は「何もしたくない」というのが今の答えであることもあるのです。

例えば、自分をなんとかしないと、こんな自分ではダメ。なんとか生きていかないと。期待に応えないと。そんな風に自分をずっと駆り立てて努力したり、頑張ったりしてきた人ほど、本当はやすみたい。もう何もしたくない。と思っていることもあるんですね。

そんな時は、焦ってしまうかもしれないのですが、あえて心からやりたいと思うことが湧き上がってくるまでゆっくり休む。ひたすらぼーっとする。テレビ見たり、連続海外ドラマを借りて徹夜で観たり、スマホゲームをしたり。漫画を読んだり、ずっと寝る。

意味のないことでも良いから、のんびり過ごす。

というのでも良いんですよね。

未来の何かのために対策をとる、自分をなんとかするために頑張る。生きるために頑張る。

ということを休んでみるのがおすすめです。

本当は何もせずにゆっくりしたかった。

というのが今、本当にやりたいことなのかもしれませんし、そうであればそれをしていてもそれはハートの願いを生きていることなので豊かさに繋がっていきます。

自分が休んでいても、世の中が回っていくか不安・・・

お金どうしよう・・・

どんどん遅れていってしまう・・・

と休むことに罪悪感を感じたり、不安を感じた時はスピリット(天使でも神でもいいです)にこんな風にお祈りしておきましょう。

『スピリット、私が休んでリラックスしている間も、見えないところではあなたが私の願望の実現のために休まずに働き続け、サポートしてくれることに感謝します。』

あとはリラックスしていてください。