お金は本当の自分を見失うと失われる

お金は、お金そのものや表面的なやりくりだけの問題ではないということを以前どこかでもお話ししたと思います。

お金は心の問題なのです。

自分の心の本音に耳を傾けず、本当の自分を見失ってしまうと、お金までも失ってしまいます。

自分の心に沿って生きていない時、例えばお金のために好きではない仕事を我慢して続けていたり、お金の不安を感じたくないがために好きではない人と結婚し続けていたり、もう古くなったものや人、仕事にしがみつき続けたり、心の本音に従っていない時、自分の中からパワーが奪われていってしまうんです。

生命力といってもいいと思います。生きるエネルギーです。

お金もエネルギーですから、生命力が強いところに集まってくるんですね。

生命力から生み出されるんですね。

けれど、自分の心がこの生き方は「ウソ」だとわかっている生き方を続けていれば、そのウソを隠すためにエネルギーを使い果たし、新たなエネルギーを生み出すこともできません。

また、お金は自分の心に偽って生きることのほかにも、他の人たちに対して不正直に生きることでも失われていきます。

一番わかりやすいのは、「実際よりも自分を大きく見せること」ことです。

等身大の自分よりも自分を大きく見せようとしてたくさんのお金を使い続けたり、好かれようとして、他の人に奢ったり、高価なプレゼントを送ったり、予算を超えていても誘いを断れなかったり、お金がないのに高級ブランドに身を包んだりすることです。

本当の自分以上に、自分を大きく見せなければと思った時、お金は失われていきます。

本当の自分の素晴らしさを忘れて、違う自分でいなければと思う時、たくさんの浪費につながりお金が失われていくんですね。それが借金になることもあります。

 

また、驚くかもしれませんが「実際よりも自分を小さく見せること」でもお金は失われていきます。

本当の自分を表現するのではなく、自己卑下をしたり、才能を隠したりして生きていれば生命エネルギーが滞ってしまいます。

誰かに遠慮して生きることでも、生命エネルギーが滞り、本来、自分を表現して他の人に自分の才能を与え、その代わりに受け取れるはずのお金が受け取れなくなってしまうんですね。

お金のためにも、自分にも周りの人に対してもありのまま、等身大の自分で、自らの本音に従って生きることが何よりも大切なことなんですね。

世の中では不景気、増税で家計に打撃・・・などと言われていますが、外側の状況は全く関係ないんです。

必要なお金がいつも循環するためには、

本当の自分にウソをつかない生き方をする。

そうすれば、内側からパワーやエネルギーが生まれてきます。

それは外部の状況ややりくり以上のものです。

 

本当の自分を生きるのは、すごく勇気がいることだと思います。

長年勤めた会社を辞めることも、ずっと一緒にいるパートナーと離れることも。

けれど、決して一人ではないことを思い出してください。

あなたの内側には神が存在しています。全てをサポートしてくれる神聖な創造性の意識です。

お金はとても大切なものです。でも、お金だけが大切なものではありません。お金を一番にするのではなく、心が幸せに感じることを大切にしてみてください。

 

自分の本音と向き合い、本当の自分の人生を生きたい方はこちらのコースをおすすめします

 

まずはお金の問題を解決したい、そんな方にはこちらのコースをおすすめします