自分の価値は自分にしか決められない

人間には誰にでも優れた才能があります。

けれど、その才能や潜在能力を全て発揮している人はほとんどいません。

これまで世の中を大きく変えてきた偉人、例えばスティーブ・ジョブズやエジソン、アインシュタインであってもその全ての才能と能力を使い果たしているとは言えないそうです。

そして人は決して誰にも測れないほど無限の可能性に溢れています。

だからこそ、人は「活動している神」と言われているのです。

「神」と呼ばれる奇跡の力は私たち全ての人の中に例外なく存在しています。

私たちは素晴らしくない。価値がない。

というのは、私たちの中にあるネガティブな怖れの声に過ぎず、それは真実ではありません。

だからこそ、今がうまくいっていても、いなくても自分で自分の価値を自由に認めてしまって良いのです。

私たちの多くは、他人に評価を求めたくなったり、他人から認められれば、試験で合格すれば、何かで成功すれば、お金をたくさん持てばやっと自分のことを認めていい。自分の価値を認めていいと思いがちです。

けれど、私たちはみな同じ「神の奇跡の力を持っている存在」です。そもそも誰が誰を認めるとか、試験に合格したからとか、お金をたくさん持っているからとか、そのようなもので価値が図れるものではないのです。

全ての人は無限の才能とパワーを持っていて、同じだけの素晴らしい価値があります。

この世界ではその素晴らしい存在が、それぞれが持つ無限の力を使って、それぞれ自分の生きたい世界を創り上げて必要な体験をしているだけなのです。

どんな仕事をしていても、何をどれだけ持っていても持っていなくても、全ての人はみな「活動している神」に過ぎません。

誰か他の人より優れなくても、本当に欲しいものを持つことができますし、体験することができます。

なぜなら、この世界には限りがないからです。

誰かに戦って勝てるくらいにならなければ、他の人より優れた存在にまずはならなければ、欲しいものは手に入らない。なぜなら欲しいものには限りがあるから。

そんな怖れの声を信じていれば、自分が体験したいものや欲しいものを勝ち取るために焦ったり、大変な思いをしなければと思うかもしれません。

しかし、私たちが無限の存在であるように、この世界にも限りはありません。

お金にも、就きたい仕事にも限りはありません。

本当に必要としているもの、本当に体験したいことは必ず体験できます。

この世界を作っているのは他でもないあなただからです。

今、自分の価値に気がついてください。

 

同じように、自分の持つ能力やスキルにも自信を持ってください。

「人と比べる」ことには何の意味もありませんし、それぞれの人が持つ能力やスキルは同じように見えて人の数だけ横並びに存在しています。

全ての人がその人だけにしかないスキルや能力を持っているのです。

売れているものの能力が高いわけではありません。

もし、「売れている=それが素晴らしいもの」だという公式が成り立つとすれば日本でもっとも美味しいラーメンはカップヌードルということになります。

しかしラーメンには、大衆食堂のものから高級中華店のもの、手軽に家で食べられるものから、肉や魚をベースにしたもの・・・

数え切れないほどの種類があり、それを求める人のニーズも異なります。

自分にしかない能力やスキルに自信を持ってください。

あなたにしかないし、あなたにしかできない歌が、音楽が、文章が、絵が、癒しが、子育てが、料理が、スタイルが・・・あります。

ただシンプルに自分を追求して自分を表現してください。

この世界にはあなたにしかできないものを求めている人が必ず存在しています。

自分の価値を自分で認められれば認められるほど、パフォーマンスも自分を取り巻く環境も、人生も必ず良くなっていきます。