他の誰かが不十分に見える時がチャンス

これも、あるある(笑)だと思いますが、他の人が不十分だとか、欠けている部分があるように見えることって誰にでも例外なくあると思います。

本人にあなたはダメだ、と言う人もいれば、相手を不十分だと見て、相手を治そうとする人もいるかもしれません。

直接、相手には伝えなくても心の中ではあの人ってなんであんなにダメなんだろう、不十分なんだろうって思うこともあるかもしれません。

その相手というのが、本当にダメな人かどうかというよりも、考えてみたいのは、どれだけ憧れている人の中にも、どれだけ好きな人の中にも、私たちは「ダメなところ」や「不十分なところ」を必ず見つけるようになっているということです。

自我と一体となって相手を見るときは、必ずです。

本当に見ること(スピリットと共に見る)をしていない時、私たちがしているのは、他の人のダメな部分を見つけてしまうために見ている。といってもいいかもしれません。

それと全く同じことを、自分自身にもやっているんです。

どれほどに自分自身(本当の自分)が素晴らしくても、そして本当にそうなのにも関わらず、自我の目で自分を見て、自分は不十分だと思ってしまうんですよね。

 

普通に外側の世界の誰かを見て、「この人のここはダメだ、不十分だ」と思っている時は、自分の中の分裂している心が、自分を欠けていると思い込んでそれを外側の人に投影しているんですね。

 

本当に欠けているから、それを他人に投影しているのではなくて、自分は不十分だと“思い込んで”その思いを、外の世界に投影してしまうんです。

なぜ、投影するかといえば、誰かをダメだと思うことで自分のダメさ(罪悪感)が自分から切り離されると、これまたエゴによって思い込まされているからです。

けれど、ダメな人というのは本当にいません。

自分をダメだと思い込んで、不十分だと勘違いしている人はたくさんいるかもしれませんが、本当にダメな人なんて一人もいないんですよね。(ちなみに、自分だけが特にイケてると思っているのも、自分をダメだと勘違いしているエゴの仕業です 笑 どうかキムタクや手越くんはそうではありませんように、アーメン。)

世の中には、自分の自我の声を聞いてしまって、自分は足りていない、不十分だと思い込んでしまって、その嘘を信じてしまったことによって、まるで愚かな人のように振る舞う人はいるかもしれません。

でも、本当に足りていない人、不十分な人なんていないんですよね。

なぜなら、神は十分なものだからです。神が十分であるのなら、神の子である私たちも十分であるはずです。

もし、自分を不十分だと思っているのなら、それは神は不十分だと言っているのと同じなんですよね。

 

正直なところ、もしも自分を「ダメ」だと見ているときに、それは嘘だ、それは単なる信じ込みであって、本当のあなたはそんな存在じゃない、あなたというのはダイヤモンドのように煌めきを放つ存在なんです。と言われても、“自分に自信をつける本”を読んでも、心底信じられないのが自我ですよね。

 

だからこそ、スピリットというサポーターがすぐ側にいて、私たちが「本当の自分」を見て、感じられるように助けてくれるんです。

一人では、正しい心に戻れないから、素晴らしい自分を信じられないから、そのためにスピリットはいて、助けてくれるんですね。

 

ダメな人だと誰かを思うとき、同じように自分に対してダメだという間違えた信じ込みを持っていますが、その時こそ、「ダメな自分」という誤った見方を脱却する大きなチャンスなんですよね。

ですから、その不十分だと思っている人を「違う見方でみられるよう助けてください」とスピリットを招いて、助けてもらいます。

すると、大概の場合は、その不十分に見える人が、本当にダメだというよりも、何かに対して怖れをもっていることがわかり、まさにそれと同じことを自分も怖れていたことに気づく、ということもあるかもしれません。そんなときは、怖れる必要なんてなかったということに気づけます。

他の人に対しての、見方が変わるということが、自分にとっての癒しになるんですね。ここでは、「本当の自分」に被せてしまったベールを1枚か、10枚か、それ以上かもしれませんが、外していくことになるんです。

他の人を「ダメ」だとみている、それを癒してもらうことで、神の子という本当に輝く自己を思い出していくことができるんですね。

ダメな自分を癒そう、癒そうと思って「私には価値があります」というアファメーションをしても、きっと続かなかった人も多かったと思いますし、ダメな自分をなんとかするために、走り続けてきた人も多かったかもしれませんが、根本的な部分から癒していくとすれば、「本当の原因」に働きかける必要があったんです。

2 thoughts on “他の誰かが不十分に見える時がチャンス

  1. こんにちは!
    sayakaさんのブログが今の私にシンクロし過ぎていて…コメントせずにはいられませんでした(>_<)
    スピリットに助けを求めた結果、私に違った見方を教えるために「ここ」に呼ばれ、よく読みなさい…と言うことなのかな?と今気づきました。
    何気なく立ち寄らせてもらってましたが、本当の所はこれがスピリットの助けだったんだと納得できました(笑)
    また、助けていただきました(^_^)ありがとうございます♪

  2. KAORIさん、素敵な気づきのシェアをありがとうございます。

    私もちょうど昨日「本当に人の役に立つよう私を使ってください」とスピリットにお祈りをして、
    なぜかKAORIさんが今朝、瞑想中に浮かんでいて、先ほどブログを見たらコメントがあって
    ブログの記事が役に立ったことを知らせてくださり、スピリットが本当に私を使ってくださっているのだと気づけました。
    KAORIさんのシェアのおかげで、一緒に奇跡を体験できましたね!ありがとうございます。

Comments are closed.