なんでこんなに頑張っているのに人生がうまくいかないの?

今までこんなに頑張ってきたのに、どうして自分の人生はうまくいかないんだろう。

こんなに頑張っているのになんで幸せになれないんだろう。

頑張っているのになんでこんなに自分の人生は冴えないんだろう。

自分はきっと怠け者で、頑張りや努力が足りないからだ。もっと頑張らないと。

でも、もう頑張れない・・・でも、なんとかしないと・・・。

こんな人生は嫌だ。

人生はこんなもんじゃないはず。

 

そんな風に思ったことがある人は実は少なくないと思います。

私もその一人です。

 

なんで頑張っているのにうまくいかないのでしょう?

その答えは実は非常にシンプルでした。

 

頑張っているから。

 

なんで、こんなに頑張って生きているに、どうしてよ!!!と思った時、

「頑張ってもうまくいかないのは、あなたが頑張っているからです。」

と「声」が聞こえたのです。心がそう感じているのに気がついたと言っても良いかもしれません。

私は、これを知ったとき、正直、泣きそうになりました。

 

ここでいう頑張りとは、「こんな人生じゃイヤだから、こんな自分じゃイヤだから、〜になったらイヤだから」という意味の頑張りです。だから、その頑張りは、例えば、自分の人生や現状に対する「抵抗」、自然な流れに対する「抵抗」、こんな自分は受け入れたくないという自分への「抵抗」なんですね。

 

豊かな暮らしや喜びあふれる生活は、勤勉や苦労、努力、運の良さのおかげではなく、私たちの生まれながらの権利です。

私たちの「抵抗のない心」が頑張りなしに豊かな状態をもたらしてくれるんですね。

長い間苦労して、一生懸命に学び、働き、大きな犠牲を払ってやっと金銭的な自由を得られる、幸せになれる、といった思い込みで人生を送っている人がたくさんいます。

豊かになれないのは、自分が頑張っているから、つまり自分で苦労を選んでいたり、我慢を選んでいたり、現状や自分自身に対して抵抗のエネルギを出してしまっているんですね。

豊かさは私たちの自然な状態です。

あなたの心が本当に望むものはあなたのものです。

あなたが頑張らなくても、苦労しなくても、何もしなくても、それは初めからあなたのものです。

 

頑張らないと豊かになれない。

頑張らないと幸せになれない。

頑張らないと愛されない。

頑張って人生が自分の思い通りにならないと自分は幸せになれない。

そんな風にみんなが信じているから、小さい頃からそう教わってきたから、今さら自分だけ頑張ることをやめるのは怖いですよね。

頑張るのをやめて、こんな人生で、こんな自分のまま終わるなんてイヤですよね。この先、困ったことになったらイヤですよね。

 

頑張ることが、幸せなら頑張っていてもいいと思います。

でも、頑張ってきて幸せになっていない。頑張ってきたのに幸せになっていない。頑張ることが辛い。

そうであれば、もう頑張らなくてもいいのではないでしょうか。

頑張って、苦労して何十年もやってきたのなら、頑張りや苦労を手放したら、その分だけでも楽になります。

楽になったら何が起こるでしょうか?

楽になることで、罪悪感を感じたり、不安になったりするのではなく、楽になって、楽になった感覚を感じていると、豊かさや幸せへの抵抗のエネルギーがなくなっていきます。

抵抗がなくなれば自然に豊かになっていきます。愛がやってきます。

 

私たちが頑張るとき、苦労を選ぶとき、好きではないことを我慢しているとき、今の自分、今の人生、現状を否定している時、抵抗のエネルギーを出しているんですね。

もうやだー!!!辛い、やだー!こんなのいや!!こんな人生、こんな自分イヤだー!!

やだ!と抵抗しているんですよね。

「やだ」という心は「抵抗」ですよね。やだーという心でいるとき、その波動の時、お金や愛や欲しいものに対しても「やだー」というエネルギーなんですよね。NO!!といって抵抗しているんです。

けれど、抵抗のエネルギーを出すことをやめれば、豊かさや愛というのはすべて手の届くところにあったことに気がつきます。

見えてくる世界が変わります。(違うパラレルワールドに移行します)

欲しいものがあちらからやって来ます。(目の前にあったものに気づきます)

 

もしも、怖くて頑張ることが手放せないのであれば、頑張るのを手放すことも「いやだー」と葛藤の抵抗のエネルギーを出してしまうかもしれません。

そんな時は、自分で頑張ることを選んでいるんだ。と頑張ること、今は苦労することを自分が受け入れている、つまりそれにYESと感じてあげてみても良いかもしれません。「なんでこんなことしなきゃいけないんだ!」ではなくて、それを選んでいると、OKを出します。

頑張っても、頑張らなくてもどっちもオッケーなんだ。

そう思ってみてください。

どっちもオッケーという心の状態は「YES」という心、「受け入れます」という心です、その時、「いやだ!」という抵抗のエネルギーが止みます。

あらゆることに対して「抵抗する、否定する、批判する、変えようとする」そういう心でいるということは、お金や豊かさ、欲しいものに対しても「いやだ!」と言っているのと同じなんですよね。

だからこそ、スピリチュアルな世界では「許し」や「受け入れ」を大切にしていますよね。

 

例えば、嫌いな同僚に対して「この人いやだ!腹が立つ!嫌い!」と思っているその時、その心は「いやだ!」というエネルギーを発しているんですよね。だから、お金にも幸せにも、欲しいものに対しても「NO」という心、抵抗の心なんですよね。

好きな仕事につけていない時、「自分はアルバイトなんてしたくないのに!」とこんなのいや!と思っている時、好きな仕事、憧れの仕事に対しても「抵抗」しているエネルギーを出しているんですよね。

でも、もし今の仕事を辞められないのなら、嫌いな同僚や現在のアルバイトにとらわれるのではなくて、嫌いな同僚を変えようとしたり、なんとか今のアルバイトを辞めようとするのでもなくて、何か「他の」好きなもの、それがコンビニのプリンでも、マンガでもいいんです、お酒でもいい、もちろん自分の大好きなこと、クリエイティブなこと、そういう自分が好きなもの、自分が楽しいと思うものについて思いを巡らし、心が”シンプル”に喜んでいる時、お金にも幸せにも「YES」とウェルカムのエネルギーを出しているんですね。(だから好きなこと食べていけるんです)

嫌いなものや状況を頑張って変えようとしたり、変えなくてもよくて、不平不満を言うのでもなくて、ただ自分の想いを何か他の好きなものに向けるだけで良いんです。

そう考えると、誰もが一度は聞いたことのある「感謝」のワーク(寝る前に感謝できることを思い出すというシンプルなもの)がどうしてそんなにも豊かさや欲しいものの引き寄せに効果があるのかわかる気がします。

感謝のワークとか面倒なのにやらなければならない、と思っているのであればそれが「抵抗」になりますから、他の心地よいことを増やして、心が抵抗ではなく「受け入れる」「許容する」という状態でいられることが大切なんですね。(ちなみに、エゴが幸せになる方向へと変化していくことに抵抗を表して、ワークや好きなことに対しても突然イヤだと思うこともあります)

 

私たちの人生では、その時、その時に必要な豊かさ(お金や物)というのは、無理に我慢して努力や苦労をしなくても、溜め込まなくても、心が「いやだー!」と思う時間を減らしていけば、自分が楽しいことだけやっていても、静かにしていても循環し、入ってくるんですね。

そして、人生のすべての領域は全部つながっているんですね。

だから、お金の問題はお金じゃないんですね。「イヤだー!」という心の問題だったんですね。目の前で起きていることや現状、今の自分に抵抗している、何かや誰かを否定している、批判している、その心の問題なんですね。

お金だけじゃなくて、人生に起きてくるあらゆる問題というのは心の「イヤだー!」が、「受け入れる」「許す」「どちらでも良い」に変わることで消えていく、ベストな形になる、気にならなくなっていくのはそのためなんです。

心の「イヤだー!」をやめると、そうあるべき状態、

つまり、幸せ、豊かさ、成功、そういう私たちにとって最も自然な状態に戻っていくのです。

 

つまり、幸せとは頑張って手に入れるのではなく、

「抵抗のない心」

がもたらすものなんですね。