どうしたらいいの・・・と悩んだ時は

私たちは問題だと思うことが起きると、自分はどうしたらいいのだろうか。

そう考え始めますよね。

 

でも、多くの場合、どうしたらいいか、その方法が思い浮かんだとしても、誰かからアドバイスをもらったとしても・・・

それができない。

と思うことが多いのではないでしょうか。

 

わかってはいる。わかってはいた。なんとなくそうだと思ってはいた。

でも、それができたら苦労してない、そうする勇気がない。疲れてしまっている。

そんな風に思う人も多いと思うんですね、自分に正直になってみれば。

 

そんな時は、

「どうしたらいいの?」

ではなく、自分がどうにかしよう。という考えそのものをしなくていいことにしてしまって、

どうしたらいいのかわからない。

だから助けてほしい。

そんな風に天に丸投げしてみてもいいのです。

 

解決策を求めるのではなく、問題そのものを丸投げしてしまう。

 

そして、放っておく。

その流れの中にいる。

流れには乗る。

 

そのプロセスで頑張ることなく、葛藤に苦しむことなく、みんなにとってベストな方向に進んでいきます。

 

頑張って勇気を出すことや、葛藤を乗り越えての決断というのもいりません。

 

必要なのは、信頼のみです。

 

お任せしたのだから大丈夫。

その安心感の中にいてみてください。

 

自分でやらなければ、解決しなければ、そうでなければずっとこのままになってしまう・・・

時間は限られている。

早くしなければ・・・。

そういう未来への怖れもいりません。

 

お任せしてしまって、今日はゆっくり眠ってください。

そして、明日はいつも通り楽しんで過ごしてください。