こんな時だから、本当の意味で「お家」で過ごそう

私たちは、神によって支えられています。

人によって、それは神かもしれませんし、天使や宇宙、自然、ご先祖様などと別の表現をする方もいると思いますが、私たちは見えない何かによって支えられているんですね。

それは、私たちが必要とするすべてが、奮闘することなく苦しむことなく、与えられるということです。

幸福や、安心や活力、健康(自然治癒)、安らぎは私たちのもっとも自然な姿であり、すでに与えられ、私たちの内側に今、この時も存在しています。

 

人生が困難に感じられるのは、支えられていることを忘れ、サポートされていることを忘れ、自分でなんとかしなければならないと奮闘し、悩み、不安になり、疲れはててしまうからです。

そうしている時、サポートがきているサインを受け取れないんですよね。

自分でなんとかしなければ、どうしよう、どうしよう、こうしなければ大変なことになる・・・

そんな風にあたふたしている時、心を静かにしていたら受け取れるはずの「サイン」が受け取れなくなってしまうんですね。

 

本当はすべてやってもらえるのに、自分で頑張っている時というのは、例えば、アマゾンに洋服をオーダーしたのにも関わらず、そのことを忘れ、自分で買い物に出て、その間に留守中の家に配達が来てしまい、オーダーしたもの配達員が持ち帰ってしまうようなものと言えるかもしれません。

家というのは、まさに静かな心でリラックスできるところ、安心してる状態、マイホームです。

私たちの本当のお家は私たちの心の内側にあります。
静かで安らいだ心のことです。

そこにいて、安心して、リラックスして、すべてをやってもらえるのを待っていればいいのに、悩んだり、苦しみを感じている時というのは、自分でその安心できる心のお家から出て行ってしまい、走り回って、ほしいものを外で探し求めて奮闘しているのと同じなんですよね。

 

今、「ステイホーム」と世界中で呟かれています。

家にいて。外に出歩かないで。それだけで人の役に立てる。命を救える。

そんな風に世界中で家にいることが叫ばれています。

日本でも、各地で外出自粛要請が行われています。

これは、決して偶然ではない気がしませんか?

 

私たちも、こんな時だからこそ、自分の中の静かで安心できる本当のお家、つまり静かな心、安らげる心の内側に「ステイ」している時なんですよね。

見事なシンクロニシティですよね。

お家にいたら大丈夫だよ。

天は、こんな粋な方法で私たちにサインを送ってくれているのかもしれません。

 

あなたの本当の居場所、本当のお家から出ないでください、お家で過ごしてください。

心を静かにして、本当のお家である、心の安らぎの中にいてください。安らぎの中で過ごしてください。

それだけで人の役に立てる。救える。救われる。

本当の意味で、今はステイホーム、私たちの内にある静かで安心できる場所にいられるようにしたいですね。

#StayHome  #家で過ごそう