あなたの本当の姿とパワーを思い出す

今、世の中で起きている状況に対して、自分は被害者、自分は無力、自分は弱い・・・そんな風に不安になったり、どうしたらいいの?と混乱する方も多いかもしれません。

今日は奇跡のコースワークブックからの抜粋です。

奇跡のコースとは?奇跡のコースについてはこちらより

 

奇跡のコースには次のように書いてあります。

 

自ら望まない限り、嘆き悲しんだり、恐れたり、自分は病気だと思う事態にはなりません。そして、自分で同意しない限り死ぬことはありません。あなたの願望を表すこと以外起こらないし、あなたが選ぶものが除外されることなどありません。

あなたはこの見解は極端であり、真実というにはあまりに包括的だと信じているかもしれません。でも、真実に例外などあり得るでしょうか?

愛と完璧な神聖さが留まっている心に、恐れや病が入り込めるでしょうか?

(奇跡のコースワークブック レッスン152.1−2より抜粋)

 

この内容は、すでにみなさんがご存知の「引き寄せの法則」が言っていることと同じことですよね。

けれど、エゴはこの奇跡のコースの言葉に抵抗を感じるかもしれません。

あの時の体験もこの状況も自分で招いたっていうの?と。エゴは「本当の自分」のパワーを思い出して欲しくないですから一生懸命、「被害者意識」を持ち出すんですね。

自分は被害者だ、エゴはそんな風に自分に思わせることで、「自分の力」「自分の本当の姿」に目覚めないようにしたいんです。

ちなみに、加害者意識や罪悪感も、自分が本当の自分に目覚めることへのエゴの先延ばし作戦です。

 

奇跡のコースのメッセージが真実であるとしたら、どれほどの安心感を感じるでしょうか?どれだけ心が安らぐでしょうか。

自分が選択したり同意しない限り(自分を不完全な存在だと認識しない限り)病気になることも、貧困になることも、命を落とすこともない。

そう気がついたら、どれほどほっとするでしょうか。

私たちは、降って湧いた災難、運の悪さ、自他の過失などによって苦しむ事はないということです。

いつどこでどんなことが起こるかわからないから・・・と身構えなくても安心していて大丈夫だということです。

神や天使、スピリットという表現でも宇宙でも構いませんが、そうした完全性を象徴する存在と私たちは一体なんですね。

そして、その完全性は例えば、健康、安らぎ、豊かさ、繁栄、美、愛、信頼、喜び、無垢さ、無罪性、幸せなどと表現することができます。

この完全性が私たちの「本当の姿」です。

その完全性は今、ここにあって外側の何によっても揺らぐことがありません。

自分で自分を不完全だと認識しない限り、自分の完全性は揺らがないんです。

私たちは生まれてきてから、「完全」になるために奮闘し、努力し、獲得するために苦しみ、「完全」だと他の人から思われるために自分に我慢を強いてきたと思います。

しかし、完全性は私たちの本当の姿だから、頑張って完全になろうとしたり、苦労して完全になろうとしなくても良いということです。

頑張って、苦労して、奮闘努力して初めて完全になるのではなく、すでに完全だったのです。

自分は「完全ではない」、自分は欠けている、足りていないという誤った思い込みがそういう足りない世界、そういう欠けている自分のドラマを見せていただけなんですね。

だから、ただ、自分は完全だったということを思い出せば良いだけなんですね。

 

もしも、あなたが世の中に対して「怖い」「不安」「悲惨」な状況を見ている。と感じた時は、その心を「安心」に変えてもらうことができます。

天使でも、スピリットでも、宇宙でも、神様でも誰でもあなたが信じている存在に対して、心を「安心」などに変えてくれるようお願いしてみてください。

そして、目の前の世界を「安心」の目で見るようにしていきます。すると、これまでの流れが変わり、違った物語が紡がれ始めます。見えてくる世界が変わってきます。安心できるような情報が目に入ってくるようになります。