頑張ることがやめられない時に考えてみたいこと

今朝、テレビを見ていたら視聴者の方から面白い投稿がありました。

「お金をかけて頑張って婚活をしていたけれど、結局、結婚したのは会社の同僚でした。しかも夫が私を選んだ理由は会社の野球大会の時、私がジャージで電車に乗ってきたから、でした」とのこと(笑)

 

私たちの多くは、もっといい自分になるために、もっと素敵に見られるために頑張らないと、もっといい自分にならないと愛されない、ありのままの自分、この自分のままだと愛されないと信じていて、ずっと頑張ってきたと思うんですよね。

でも、実は頑張ってどうにか違う自分になろうとしている時というのは、人の目にはとまらなくて、そういうのがなくなって、リラックスしている時、力が抜けている時というのは、その優しいエネルギーが周りの人たちに心地よいバイブレーションとして伝わっていって、なんだかこの人と関わると心地いいなあ、と感じるのか、注目されたりするのかもしれません。

 

これは、引き寄せの法則のエイブラハムも言っていたのですが「私たちは皆さんのエネルギーを見ています」と。

頑張らないとダメ、と思っている時、頑張っている時、自分を良く見せようと必死な時というのは、自己否定のエネルギーを出しているんですよね。

だから、必死に体型や体重をキープしたり、綺麗にしておかないと、と頑張りすぎている時というのは、その外見に惹かれて誰かが近づいてくるかもしれないけれど、同じように不足感を感じている人、自己否定が強い人を引き寄せやすいかもしれません。

 

全てはエネルギーのマッチング、だということを覚えておきたいですし、エネルギーというのは嘘がつけないということも忘れずにいたいですよね。

 

どうやってやめたらいいの??

となって、今度は、頑張るのをやめることを頑張りそうになったら(笑)どうやってというより、「頑張るのを本当にやめたい」という思いを宇宙に届けると良いと思います。