引き寄せの大前提

いつも、同じようなことを話しているよね〜(笑)って思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、外の世界は心(意識)というフィルムが映し出している映像です。

それなのに、私たちは、

〜があったせいで自分は怒っているとか、

〜のせいで自分は悲しい思いをしているとか、

〜のせいで自分は困っているとか、

まるで外側の状況が自分に影響を与えているように思いますよね。

 

というか、ほぼ毎日、ちょっとしたことでイラッとしたり、不安になったり、私たちってしますよね(笑)

その時、〜が起きたせいで自分はそう感じているって思っているんですよね。

その思考パターンを逆転することが、引き寄せ上手の大前提です。

 

つまり、

自分は外の状況や人の被害者であるという意識

を一掃するということです。

 

自分の心が1番目にあって、2番目に結果なので、本当はもう作成したものを世界に映し出して肉眼で観ているということをしているんですよね。

見ているものって、今起きているというよりも、過去なんですね。

それが本当に腑に落ちるまで、やはり繰り返し毎回、そのことに気がつく必要があるんですよね。

そんなわけで、私も、私自身が忘れないためにも、読んでくださっている方のためにも毎回同じこと書いています(笑)

 

何かが起こると、ついうっかり怒りを感じたり、あの人のせいでとか、私たちの自我はもうクセになってますよね、そう反応するようにできていると言ってもいいかもしれません。

でも、何かが起きて自分が不快な思いをしたら、それはもう、自分の中の“無限”(スピリット)にお願いして、「ゆるしたいです」とその気持ちをお渡しして終わりにしたいですね。

自分の無意識のレベルにしまい込んでいたこんな思いがあったんだ、とその不快な思いをおそれないで、そして、気づかないふりもしないで、

何かを見て、不快な感情を感じた時は、しっかりそれを見て、それは出来事のせいじゃなくて、もともとあった思いなんだ、と気づいて、そして自分の中の“無限”(スピリット)にお願いして手渡して手放すということを、それこそ、毎回するということで、経験が変わるんですね。

 

実は、最近、心が揺れるようなことがあったんですね。

この間も他の記事で書きましたが、今ロールプレイングゲームをしていて、やはり、え?って思うようなことがあるんですよね。

例えば、私が大切に育てている魚とか穀物とかを採って行ってしまう人とかいるんです(笑)え?ってなりますよね。

そして、やろうと思えば自分も相手の倉庫に行って勝手に採っちゃうこともできるんですが・・・・

え?って思ったその気持ちをやっぱりお願いして赦すということをしていきます。

それも自分の勝手な見方をしているし、そこにあった怒りみたいな気持ちは先に罪悪感としてあったものだった・・・と気づいて、全部自分が創ったんだった・・・と思って心が落ち着くと、他の場所から豊かなものがやってくる、それも、むしろ採られたと思い込んでいる(笑)物資よりも、交流だったり、繋がりだったりそういう豊かなものがやってくるんですね。

もちろん、私生活の中でもすべての責任を自分が引き受けるということで、豊かな経験が増えています。

早めに不快な感情の責任を自分でとって委ねると、次の瞬間からその安らかな心が違う世界を見せてくれるんですね。

 

引き寄せ上手のコツ、引き寄せを使う大前提として、

とにかく状況や他の人に被害者にならない。

というのが、大切だったんですね。