お金を引き寄せる「心」とは?

お金の不安を感じていらっしゃる方は多いと思います。

世の中の多くの人は、お金は長い間苦労して一生懸命働いたり、何かしらの犠牲を払ったり、我慢をしたり、それでやっともらえるもの、そういう思いをまだまだ持ち続けていると思うんですね。

そんなに簡単に入ってくるものではない。

そういう「一つの観念」を持って、お金と関わっていると思います。

ですから、お金をもらうために頑張らないこと、対策を取らないことや、楽してお金をもらいたいと思うことだけにすら、罪悪感を感じる方も多いと思うんですね。

 

大まかに、お金を得るには2つの方法があると思います。

まず1つ目は確実にお金をもらうために、時給や日給、年棒など、ある程度保障されている場所で働くことです。

これは、決して悪いことではないと思います。

次に、2つ目です、お金(豊かさ)のエネルギーと自分の心のエネルギーを同調させてお金が入ってくることを許可するという方法です。

 

スピリチュアルな見方をすると、お金というものは、物質ではないんですよね。

数が決まっていたり、限りがあるもの、というよりも、「自分のいる世界」の波動に応じてそれぞれ臨機応変に現れてくるものというようなイメージです。

例えば、自分の波動が欠乏感のAという波動だとすれば、その波動にあっただけのお金があったり、なかったりします。

自分の波動が十分というBの波動を発していれば、その波動にあっただけの十分なお金がその世界の自分には入ってきます。

私たちの左脳は論理的に考えようとしますから、そのお金はどこからきて、全体的にどれくらいあるか、また、過去、現在、未来、の流れの中においてどうなのか、そういうことから判断しようとするんですよね。

けれど、真実のレベルでいうと、全体的に何かがどれくらいあるかということと、自分がそれを得られるかどうかということに関係がありません。

誰かが得たら自分の分はなくなる。

自分が得れば、誰かの分はなくなる。

という小学1年生の頃から習ってきた算数の考え方が実は、そうではなかったということなんですね。

 

まず、心の力を使って、金銭的に豊かになっていくには、

誰かが持っているお金の量と、世の中にあるお金の量、流通、経済的な状況、そうしたことと、自分が持つお金の量とは全く関係がない。

ということを理解した上で、心の自由さ、外のものに影響されないと思った時の、心の軽やかさを感じているということが大切です。

 

心の力でお金を引き寄せることができる時、

自分の心のエネルギーが「豊かな」エネルギーを発しています。

豊かなエネルギーというのは、言い換えると「愛」のエネルギーです。

心が愛で満たされている時、過去、現在、未来という時間の流れの中ではなく、今この場所、そこに意識が集中していると思います。

すごく好きなことをしている時というのは、過去のことを後悔していたり、過去に誰かとの間で起きたことに腹を立てていたり、未来の心配をしていないと思うんですね。それが、愛する人との時間だったとしても、過去や未来が浮かんでこないくらい「今」にいると思うんですね。その時、とても豊かなエネルギーを発しているんですよね。

エゴは、それが嫌いですから、頭の中の声を使って「そんなことしている場合じゃない」とか、「前にあんなことがあったからまたそうなるかも」とか、過去や未来に意識をそらそうとするんですね。

 

また、私たちというのは「身体」だと思った時、その身体を維持しなければいけない、守らないといけない、という思いはかなりの心の負担になっているんですよね。そうした負担のエネルギーから自分自身を解放してあげられるのは、愛していることに集中するということなんですね。愛に集中している時というのは、「今」ここにいることですから、解放されているんですよね。

 

私たちの多くは真逆のことを教わり生きてきていますよね。

いつかのために準備して生きる。過去に起きたことが再び起こらないように、過去の出来事や経験を大切にして、注意深くいる。

「今」という愛の場所にいるだけで良いのに、そこは天国と言ってもいいかもしれませんが、今、ここに天国はあるのに、いつか天国に行ける日のために「今」を犠牲にして生きているのです。

そうやってみんなが教わってきているから、そうしないと安心できないと思ってみんながそう生きているんです。

 

私たちの多くは、「これが何の役に立つのか?」「これはお金になるのか?」という考え方に慣れすぎています。

でも実は、それこそがすでに欠乏のマインドなんです。

そして、一番心を豊かにするはずの、「役に立たないかもしれないけどやりたいこと」「すぐにはお金にならないこと」を後回しにして生きています。

私が子供の頃、好きな音楽を聴いていると、母や父に「そんなことやってないで勉強しなさい」とか、ペットと遊んでいると「そんなことばっかりやって!」と叱られていました。

その度に、ものすごく嫌な気持ちになったし、ものすごく怒りを感じたんですね。

ちょっとの遊びも許されないの?と怒っていたんです。

けれど、それから何年も経つと、私といえば、参考書、ビジネス書や自己啓発本しか読まない、テレビなんて見ない、ましてやドラマなんて何の役にたつの?恋愛だって時間の無駄、そんな風に生きていたんですね。無駄なことは大嫌いで、自分を何とかするために、「はくをつける」ために、ただひたすら走り続けていたように思います。

 

誰かに言われてあれだけ腹がたったのに、今度は自分が自分に対して一番厳しく、「無駄」なことなんてしてはいけない、未来の役に立たないことなんてしたら罪悪感を感じる、そんな風に自分を裁いて、見張って、生きていたんです。

 

すぐにはお金に繋がらなくても、それがお金にならなくても、何の役に立つのかわからなくても、でもそれをしたいからする。

それはとても豊かなことなんですね。

そして、その「豊かな心」は必ず宇宙からサポートされます。

そこからお金を得ても、そこから得なくても、別のところからでも、必要なお金は入ってくるようになります。

 

好きなことで稼がないとダメ、その仕事で一人前にならないとダメ、プロとしてそれで食べていかないとダメ、好きなことでたくさん稼がないと成功者とはいえない・・・

そうなってくると、それは「好きなことをしたい」という話ではなくて、自己価値の問題や人に認められたい、などの話になってきますから、話は別になってきます。

愛することで、お金を稼がなければ・・・と自分にプレッシャーをかけてしまうと、好きなことが好きじゃなくなったり、逆に好きではないものも引き受けたり、自分に完璧さを求めて”デビュー”できなかったり、無理しすぎてしまったりと、自分に制限をかけてしまいます。

「愛することでお金を稼がなければ」

という目標を立てると、そのためには・・・今の自分ではまだ無理かも・・・という思いがわいてきてかえって遠回りになってしまうんですよね。

 

実のところ、それで食べれても、それ食べれなくても関係ないんですね。

宇宙は、一番流しやすい回路を使って必要なお金を流してくれるからです。

あなたが、ここからなら今のところ安心してお金を受け取れる、自分に許可できるというところから流れてくるからです。

愛することから安心して、負担やプレッシャーを感じることなく自信を持って受け取れると感じられるようになったらその回路も開かれていきます。

 

何よりも、それをせずにはいられない、というようなことをする。

ということが大切なんです。

そのことをして、「今」だけに安心して集中して、その心の豊かさの中にいる時間を増やしていく、ということが一番大切なことなんですね。

 

それが今、役に立つかどうか、今すぐ、お金になるかという考えで自分に厳しくしたり、自分を焦らせたりしないであげてください。

ちょっとずつでも、「今」に集中できるような大好きなことをする時間を増やしていってください。

その「信頼」のエネルギーが信頼してよかったと思えるような未来を連れてきてくれます。