お金のことも天使や神様に助けてもらえるのでしょうか?

お金のことで天使や神様、宇宙にお願いしたことのある人は少なくないと思います。

その結果どうでしたか?

「思ったような結果にはならなかった」という方々が多数だと思います。

高次の存在にお金のことを頼んだ後、

自分はこうなったら嬉しい。という方法で助けてもらったことがある人はほとんどいないと言えるのではないでしょうか。

本当は宝くじが当たったり、大金の入ったAmazonからのダンボールが届けば嬉しいのですが、どうもそのようにはなっていないようなんですね・・・

高次にお金をお願いすると、お金そのものがやってくるというよりも

あなたには誰かに与えるものがありますよ。

ということに気づかされるような流れができてきます。

それこそが高次元からやってくるサインです。

才能や知識、時間、エネルギーなどで、他の人たちとそれを分かち合える機会を与えてもらえるのです。

まずは「与える」流れができ、そしてお金としての豊かさを受け取る。という流れです。

天は私たちが自分で自分のことを「困窮している」と思っていたとしても、私たちの豊かさをみています。

私たちがお金がないと思っている時、天はまだ分かち合っていない才能、これまで培ってきた知識、有り余っている時間、他の人への優しさや愛、外側へとでたがっているたくさんのエネルギーという豊かさが私たちの中に豊富に存在している部分を見てくれているのです。

そして、それを分かち合うことでもう一段階、癒しが進んだり、自信がついたり、人と繋がることができたり、人として、魂としての成長ができる機会を与えてくれるのです。

お金そのものを与えてくれるのではなく、お金に対しての抵抗がなくなる自分、お金をもっと受け取れる自分、そうした「自分自身」への働きかけを行ってくれるんですね。

まさに、魚を与えるのではなく、釣り方を教える、という方法です。

もっと言えば、魚を与えてくれるのではなく、一流の漁師だったことを思い出させてくれるような流れを作ってくれるということです。

お金をお願いしたとしても、高次元のサポートというのはいつでも「あなたにこそ無限の可能性があり、パワーがあり、やりたいことはどんなこともできるだけの才能があるのです」ということを思い出させようとしているのです。

だからこそ、お金そのものを与えてくれるのではなく、

あなた自身が源なのです。

ということに気づいていける完璧な出来事を与えてくれるのです。

神(愛や無限の可能性)の一部でもある本当に素晴らしいあなたに気がつき、それを発揮し、分かち合い、生きるために人間を体験しているのだから・・・

だからこそ、素晴らしい自分に気がついたり、欠けていると思っていた部分はそうではなかったのだと気が付けたりする機会がやってくるのです。

お金をお願いしても、助けてもらえなかった・・・

天は私が助けを求めても、助けてはくれなかった・・・

そう思っているのであれば、

天はあなたが無力だと思っていないからこそお金そのものを与えなかった。

そう気がついてください。

私たちが自分の子供にお金だけを与え続けて育てるのではなく、学校に通って学ばせお金そのものを自分で稼げる人間に成長させるのと同じことかもしれません。

お金のことをお願いすれば、何かしらの扉が開くはずです。

それが例え自分のエゴが喜ばない方法だとしても、一歩進み出てみてください。