これまでの個人セッションとの違いについて

新しいインフィニットクエストは、これまでのセッションや通常のスピリチュアルカウンセリング等とどんな部分が異なりますか?というお問い合わせをいただきましたので、少し書いていきます。

 

これまでのセッションは、主に、クライアントさんの個人的な願望を実現するためにどうしたら良いか?ということや、悩んでいることの原因を過去に見出し、それを解決する、という方法をとってきたと思います。

インフィニットクエストでは、クライアントさんが気づいていないであろう、またはうっすらしか認識できていない最も大きな可能性、開こうとしている扉の向こうには何が待っているのか、ということに気づいていけるようにします。

というのも、個人的な願望(怖れから持っている願望)が、実は「本当の自分(内なる神)が望んでいること」と相反するものである場合、葛藤が生まれたり、問題が生まれて、かえって人生の流れを押しとどめてしまっている可能性があるからです。

本来、金銭的、精神的豊かさ、愛に溢れる人間関係、健やかさ、仕事で認められること、成功することなどは、自然なことです。

本当にうまくいくやり方であれば、すべてが整うようになっています。

すべてが整うことが自然なことなのですが、どこかの領域に怖れを持つことで、すべての領域にネガティブな影響が起こっているということがあります。

本当の自分の素晴らしさ、偉大さを生きること、を邪魔するために、自我としての自分がフックのような役目として「偽りの願望(怖れ)」を持たせることがあり、その願望のせいで人生が停滞しているということが起こる場合も多々あるのです。

もちろん、何かを諦める必要もありませんし、個人的な願望を持っていただいたままで構わないのですが、「本当の自分」つまり、スピリットとしての自分はどこへ向かおうとしているのか、今、スピリットの目から見て何が起こっているのかということが明確に分かることで、それが本当に問題なのかどうか、実はうまくいっているということに気づくことで、ただ自由になるということが起こる場合もあります。

何か一つをうまく行かせよう、何か一つを解決しようとするのではなく、人生のすべての領域で準備されているはずの、幸せを受け取りに行く、というのがこちらのセッションの目的です。

以上のような理由によって、まず、「本当の自分」がどこへ向かおうとしているか、その「本当の自分(内なる神)」は何を望んでいるのか、というような自我を超えた部分にフォーカスしていきます。

自我のレベルで問題だと思っていることを、解決するために何かをするというのではなく(多くの場合、自我が問題だと思っていることが問題ではないからです)待っている本当の自分、宝物にフォーカスを当てることで、問題自体が消滅していくことを目的にしているセッションとなります。

その過程において、自我を使うのではなく、祈りを捧げ、内側の無限にサポートを求めていきます。

インフィニットクエスト